名古屋,高次脳機能障害,後遺障害,検査
トップページ
名古屋,高次脳機能障害,後遺障害
高次脳機能障害とは
高次脳機能障害の検査
高次脳機能障害による
症状・原因・リハビリ
高次脳機能障害への
後遺障害等級認定
高次脳機能障害の
認定のポイント
「非該当」となった場合の
異議申立て
事前認定と被害者請求の
違いとは?
高次脳機能障害による
逸失利益
むち打ちについて
(専門ページへ)
骨折について
(専門ページへ)
   
名古屋,高次脳機能障害,後遺障害
会社案内
依頼するメリット
料金表
お問合せ
   
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


名古屋での高次脳機能障害の後遺障害認定に関するご相談ならサポート行政書士法人へ!

高次脳機能障害の検査

高次脳機能障害と診断するためには様々な検査が必要になります。

一般的には「CT」や「MRI検査」が行われますが、
これらの検査ではあくまで外見的な異常が無いかを確かめるだけなので、
この他にも臨床心理士、言語聴覚士、
作業療法士等による神経心理学検査が必要になります。

こちらに関しては「ウェクスラー成人知能検査」や、
「改定長谷川式知能評価スケール」等があり、
これらは医師と患者の質問と応答やペーパーテスト等を通じて、
脳の障害の有無を確認する方式となっています。

これらは単体でどのような異常が発生しているのかを判断するのではなく、
複数のテストを組み合わせたり、
実生活の中での気になる点や異常点等を記録しておくなど、
複合的な判料を用いて判断していきます。


名古屋,高次脳機能障害,後遺障害,検査

名古屋,高次脳機能障害,後遺障害,検査 名古屋,高次脳機能障害,後遺障害,検査 名古屋,高次脳機能障害,後遺障害,検査 名古屋,高次脳機能障害,後遺障害,検査 名古屋,高次脳機能障害,後遺障害,検査 名古屋,高次脳機能障害,後遺障害,検査

名古屋で、高次脳機能障害の後遺障害認定に関してのご相談をご希望なら、
サポート行政書士法人にお任せください!

当社名古屋オフィスは、各線名古屋駅すぐにあり、
アクセスに大変便利な立地となっています。

初回のご相談については無料で承っておりますので、
名古屋で、高次脳機能障害の後遺障害認定についてのご相談をご希望の方は、
お気軽にご連絡ください。

実績豊富な担当スタッフが、
お客様をの後遺障害認定を全力でサポートいたします!